スタブロ出版とは

企業コンセプト

あなたを始動させる、本づくり。

社名の「スタブロ」は、陸上競技の短距離選手が使う「スターティングブロック」に由来しています。選手はスタブロに足をかけた瞬間にやる気をみなぎらせ、そのエネルギーを前進する力に変えて、力強いスタートを切ることができます。

スタブロ出版もスターティングブロックのように、良書を求める読者にエネルギーを与え、その一歩を踏み出させる、その行動を後押しする本をつくりたい、この思いで本づくりに取り組んでいます。

***

北播磨唯一の出版社

地域の出版社として何ができるだろう。

スタブロ出版は兵庫県の北播磨地域、加東市という人口4万人の小さな町に拠点を置く出版社です。北播磨地域唯一の出版社としてできることは何かを常に考えながら、良書を求める読者、自らの経験やスキルを本にまとめたい著者の近くに寄り添える、そんな出版社をめざしています。

***

ビジョン

ずっと本棚に残る本づくりを。

本棚はその人を映す鏡であるといわれます。人の成長にあわせて本棚も成長していくからです。本棚に新しく差し込む本は、生きる糧を与えてくれて、成長させてくれた本でしょう。そんな本で埋め尽くされた本棚は、まさに自身の等身大の姿にほかならないのです。

しかし新しい本を本棚に差すためには、どれか一冊を外さなくてはなりません。人の細胞が新しく生まれ変わるように、本棚も新陳代謝を繰り返すことで成長していきます。

常に動いている本棚のなかで、いつまでも残り続ける本があります。読むたびに勇気や感動を与えてくれる本。読むたびに新しいヒント、知的興奮、発想を与えてくれる本。読むたびに背中を押してくれる本。ずっとその存在を感じていたい本。そんな本は、本棚の核として、その人の軸として、ずっとその人を支え続けていきます。

願わくば、スタブロ出版も「ずっと本棚に残る本」「人を支え続ける本」を手がけていきたい。そんな思いで本づくりに向き合っています。


会社概要

社名  :合同会社スタブロ出版(設立準備中)
設立  :設立準備中
代表社員:高橋武男(個人ブログ
住所  :兵庫県加東市
事業内容:出版事業、各種出版物・広報媒体の企画・編集・制作
お問合せ:こちらからお願いいたします。