出版物・広報媒体の企画・編集・制作

クライアント企業の強みを掘り起こして魅力的な言葉に。

ライターだからこそできる、相手に届く出版物づくり。

兵庫県加東市や小野市、西脇市、三木市、加西市、多可町など北播磨の企業様を中心に、情報誌、会社案内、パンフレット、広報誌、社史、経営者伝などの出版物・広報媒体の企画・編集・制作を請け負います。それぞれの案件に適したプロのチームを組み、最終の印刷まで対応。出版社様から書籍の制作を外部委託していただくことも可能です。

出版物をつくるなら、デザイナーやデザイン会社に発注すればいい――そう思われる企業様も多いかもしれません。もちろんデザイン主体の出版物や広報物であれば問題ないでしょう。

しかし相手に伝わる出版物をつくるためには、ビジュアルとともに「言葉」も大切です。たとえば会社案内や商品パンフレット、広報誌など企業発信の出版物や情報媒体は、企業や社長の理念やビジョン、事業の強み、商品の性能や特徴、採用メッセージなど、企業が伝えたい思いや内容を言葉に落とし込む必要があります。

「伝えたい内容」を「伝えたい相手に届ける」ためには、デザインや写真撮影にプロの専門家が必要となるように、「書く」ことに関するプロの専門家が言葉や文章を考える必要があるのです。

スタブロ出版では、出版物や情報誌の制作に実績のあるライターがプランナーとなり、案件に応じてデザイナーやカメラマンなどの専門家とタッグを組み、情報の発信者である企業側の視点、情報の受け手である消費者や顧客の視点の両方を大切にしながら、「相手に届く出版物づくり」を行っています。

出版事業で培った強みを活かして、社史や経営者伝などの読み物主体の出版物の制作も得意としています。兵庫県加東市に拠点を置く出版社として、地域の企業様のお仕事を中心に対応させていただいております。

(打ち合わせ可能地域)
兵庫県加東市、小野市、西脇市、三木市、加西市、多可町など北播磨地域。その他の地域の企業様は要相談。