取材・執筆

プロのライターが伝えるべき内容を的確に聞き出し、

相手に正確に伝わる文章、

読むほどに引き込まれる文章として書き上げます。

経験豊富なライターが媒体の主旨を念頭に置き、引き出すべきポイントを理解しながら、ていねいに取材し、媒体や読者ターゲットに応じた原稿に仕上げます。伝えるべき内容を読む人に正確に伝える文章、読むほどに引き込まれる文章、勇気や感動を与える文章を常に意識しています。 


兵庫県加東市、小野市、西脇市、三木市、加西市、多可町など北播磨地域、関西の企業様限定
■■■ プロライターによる取材原稿作成パックのご提案 ■■■

プロのライターが企業に訪問して取材原稿を書き上げます
社長インタビュー原稿、商品開発ストーリー原稿を作成


■取材原稿作成パックとは?


【どんな方におすすめ?】
経営者様、広報・採用担当者様、士業の先生方、お医者様、起業を検討されている方など…

「自社HPや企業パンフの社長挨拶の文面を見直したい」
 「社内報に掲載するインタビュー原稿を作成したい」
 「人材採用するにあたって採用ポリシーを明文化したい」
 「商品パンフはあるが、イマイチ魅力を伝えきれない」
 「苦労の末開発した商品。その開発経緯も含めて伝えたい」

→そんな経営者様、企業様にプロのライターが訪問してお話を伺い、インタビュー原稿、商品・サービスの開発ストーリー原稿を作成します。

【どんな用途におすすめ?】
自社・採用HP、社内報、企業・商品パンフなどの原稿としてご活用ください。

【インタビューのメリット】
取材を受けることで思いや商品の魅力を整理・再認識でき、プロのライターがまとめることで読みやすく、人の心に訴える原稿になります。

■料金

●1案件の取材執筆につき5万円

■購入にあたってのお願い

●まず以下をお知らせ・ご提供ください
・掲載媒体
・原稿の目的(誰に何を伝えたいか)
・希望納期
・参考資料(たとえば社長様の過去の取材記事や商品パンフなど、関連する資料やHPなど)

●原稿文字数
・2500文字以下(雑誌見開き(2P)程度)が基本です。

●関西の企業様限定です
・事務所にお伺いし、インタビューをさせていただくことを前提としています。そのため、スタブロ出版の拠点がある兵庫県加東市、小野市、西脇市、三木市、加西市、多可町など北播磨地域ほか、兵庫県、大阪府など関西の企業様前提です(交通費は取材当日に申し受けます)。

●受託件数
・継続案件を同時並行で対応していることが多いため、せっかくご依頼をいただいてもお請けできないケースがあります。ご了承くださいませ。

●原稿修正
・原稿(Wordファイル)を納品後、2回の修正作業が基本です。

(ライタープロフィール)
スタブロ出版代表 高橋武男
1977年、兵庫県生まれ。関西外国語大学卒業。広告制作プロダクション(コピーライター)、出版社を持つコンサルティング会社(編集者・ライター)を経て2008年、フリーランスのライターとして独立。ビジネス書の取材・執筆を中心に、企業経営者のインタビューも含め、年間60社以上の企業に取材している。手掛けた書籍は60冊以上。

生活拠点は兵庫県加東市、主な活動拠点は大阪市内、取材エリアは関西から日本全国、稀に海外。

職業は編集ライター、仕事は一人でも多くの人の役に立つこと、一人でも多くの人に感動や喜び、希望を与えること。

プロフィールの詳細は代表の個人ブログをご覧ください。

※代表が書いた取材原稿の一部を以下のサイトでお読みいただけます。
大阪産業創造館 中小企業情報サイト「ビープラッツ」
仕事百科事典(「高橋武男」のクレジットで執筆分)